バナー画像

2012年12月26日

ジョン・レノンの曲作り

Hello! Rudies!

さて、ジョージ→ポールと来て、今日はジョンのお話。
なおリンゴの曲作りの話はありませんw

ジョージとポールは、長めのメインのメロディ→展開
というパターンが意外に多かった、というのが前回までの内容。

ではジョンは?というと、もちろん同じパターンもあるのですが
ジョージ&ポールとはちょっと違うパターンが見受けられるのです。

どんなのかと言いますと、
平歌→サビになっているけれども
歌い出しがサビからというパターン。

例えばコレ。



初期だとこれも。



後期もありますよ。



あとは「It won't be long」「I'm a loser」
「You're going to lose that girl」とか。

レココレのビートルズ本中の「It won't be long」
(She loves youに似てますよね)の解説で
ジョンが「シングル用に作った(けどうまくいかなかった)」
と発言しているとあります。

おそらく、ジョンは意識的にサビから始めるパターンを
使っていると思います。

ビートルズはイントロが印象的な曲が多いですが、
それもラジオでかかったときに「続きを聴きたい」
と思わせるためだった、という話を聞いたことがあります。
発想はそれと同じではないかと思います。
いずれにせよ、印象的な部分を初めに持ってくる、と。

とすると、少なくともポールもメインのメロディから
始まるのは意識的なのかも?という気もします。
ジョージは…わからないけどw

ならば初めに印象的な部分を持ってくるというのは
当時斬新なスタイルだったり彼ら独特だったりするのか?
という予感があり、同時代の他のグループの曲はどうかな〜、
と思っているのが最近の話です。

むしろモータウンとか当時のポップスと聞き比べた方が
いいのかもしれないっすよね。


では、また何か気づいたら書いてみたいと思います♪






■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

スモール・フェイセズがモチーフの
「スモール・バット…」絶賛発売中!

not fakes navy.jpg

small but 306 400.jpg

商品詳細…「商品紹介A スモール・バット…(Small Facesモチーフ)」 
商品ページ…「スモール・バット…(ネイビーボディ)」 
         「スモール・バット…(赤ボディ)」 
posted by rude babies at 00:24| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。