バナー画像

2013年06月09日

一杯のラーメンが人生を語る

すいません、学生の頃の思い出をひとりごちた内容です。
しかも長文。
興味持てなさそうならスルーしてください。


学生の頃、学校の近くのアパートに住んでいた。
その頃はいわゆるラーメンおたくだった。
雑誌やテレビでラーメン特集があるとチェックして食べに行く。
まだとんこつ醤油や魚介とんこつもない時代
(その辺については今回気づいたこと・思うところあり。そのうち)。
20年ぐらい前、比較的初期のラーメンおたくだったのではないだろうか。
インターネットもまだない。情報源はテレビや雑誌がメイン。
あとは近しい人の口コミと自分の足だけが頼り。

アパートの近所、都電の駅の近くに新しいラーメン屋の工事をしていた。
オープンしたら行ってみようと楽しみにしていた。
そしてオープンの日。
近所の商店街の人たちでごった返す店内で食べたラーメンは
予想をはるかに上回る美味しさだった。
幅が広めの縮れ麺はふんわりとした噛みごたえがあり、
スープはいろいろな食材の滋味が溶け出したじんわりと味わい深いもの。
チャーシューは小ぶりだけどバラ肉を柔らかく煮込んである。
ネギとかいわれの刻んだのが入れ放題。
材料にこだわっているのだろうということが伝わる一品だった。

並ばなくても食べられる美味しいラーメン屋が近所にできて、
おれはちょくちょく通うようになった。
店の親父さんとはそんなに話したりしなかったけれど顔を覚えてくれた。
ラーメンはじんわりと美味かった。この店のラーメンが好きだった。

徐々にオープン景気も落ち着いてきて、店は空いていることが増えてきた。
バイトの帰り、夜遅めに食べることが多かったような気がするので
そのせいもあったのかもしれない。
ネギと刻みかいわれは卓上からなくなっていた。
それでも相変わらずラーメンは味わい深かった。

ある夜寄ると、またお客さんは誰もいなかった。
一人きりのカウンターで、供されたラーメンをすすって驚いた。

味が変わっている。
スープの味がまるで違った。
食材の滋味ではなく化学調味料の人工的な味がした。

カウンターの奥、親父さんは目を合わせようとしなかった。

それ以来、なんとなく足が遠のいてしまった。

そしてしばらく経ったある日。
テレビのラーメン番組でその店が出ていた。
親父さんがイタリア帰りだということ、
アクを取るのにみかんの皮を使っていること、なんかを話していた。
久しぶりに食べたいと思った。

次の日、店は満員だった。テレビ効果だ。
おれの顔を見た親父さんは、「テレビ見たから来たのか」と言ったような気がした。

この1月11日の記録を見ると、スープについて「段々カツオ風味増しているようだ」とある。

その後、ぽつりぽつりと店に行っている。
1月28日。「おれにとって可もなく不可もなく、というようになってしまった気がする。」
4月16日。「今日は好印象。復活か?」

そしてある日。
初めの頃の色々な食材の滋味が溶け出したじんわりとした味わいとは違っているけれど、
クリアな味わいですっきりとしている。後味も美味しい。

「やりたいこと」と「やらなければいけないこと」の折り合うところを見つけたのだと思った
(すいません、昔から態度がエラそうなのです…汗)。
親父さんは、きっと一人で工夫や試行錯誤を重ねて味を作り上げたのだろう。
そしてそこに(おれはまだ自分で切り開いているとは言えない)人間の人生を感じたのでした。

それから何年経った頃か、その場所を通ったときその店はなくなっていた。
都電荒川線の新庚申塚駅のそば、「天てこ舞」というお店でした。
今ググってもヒットしないので親父さんがどうしているのかも全くわかりません。
一人の若造にいろんなことを感じさせてくれた、
そして何よりもまず美味しいラーメンを食べさせてくれたお店でした。




ラーメンの歌と人生の歌と迷いました…。
矢野顕子のカヴァーです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

CBGBのパロディ、クール・BGM絶賛発売中です!

BGM 2.jpg

bgm image 3.jpg

商品詳細…「新作その2 Cool BGM」
商品ページ…クール・BGM(黒ボディ)
        クール・BGM(ピンクボディ)
posted by rude babies at 01:34| Comment(6) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

サヨウナラ

Hello! Rudies!

「サヨウナラ」なんてタイトルで
ハローから始めるってのも変ですがw

昼の仕事の方でいろいろあり、
おととい・昨日で引っ越し、
今日最後の荷物を搬出。

201306051759000.jpg

前の部署?から数えると4年ぐらいでしょうか。

そして転居&移籍みたいな。
展開が早くて着いていけません…f(^ ^;)

断ち切るもの、断ち切れないもの、
断ち切りたいもの、断ち切りたくないもの。

そんなことを考えながら
相変わらずのメタリカな日々に追いまくられています。
ここのところは特にへヴィ&ファストで遅くまで帰れず(笑)

201306052248000.jpg

読みかけのこの本もなかなか続きが読めないぜ、朋輩。
書中の「責任感は気高く、義務感は卑しい」
という一文にドキリとしました。





ウィルコ・ジョンソンの最後のツアーの「バイバイ・ジョニー」
なんて泣けてしまうじゃないか…!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2トーンがモチーフの「ロッキネスト・ビート」絶賛発売中!

beat black.jpg

beat image5 smaller.jpg

商品詳細…「商品紹介B ロッキネスト・ビート(Madnessモチーフ)」 
商品ページ…「ロッキネスト・ビート(黒ボディ)」 
         「ロッキネスト・ビート(白ボディ)」 
posted by rude babies at 23:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。