バナー画像

2012年03月12日

開店物語F

Hello! Rudies!

開店物語続きです。

■□前回までのあらすじ□■
再び仕切り直してネットショップをやろうと
いう気持ちになり、人の役に立つことを
プラスしたいと思うように…


子供服のブランドなので、子どものために
役に立ちたいと考えていました。
世界に目を向ければ戦争や差別、
国内に目を向けても虐待など、
大変な状況に置かれている子どもはたくさんいます。

すべてに手を差し伸べるのは無理です。
まずは自分の担当を決めるようなつもりで、
何かに絞ろうとあれこれ考えていました。

しかしそんなときに起こったのが
ちょうど1年前の東日本大震災と
それに伴う福島の原発事故。

急がなければ、という気持ちから
被災した子どもたち、その中でも特に
福島の子どもたちのためになることをしたい、
と考えるようになりました。

また被災地の経済的な復興のために
何かできないかと考え、
Tシャツのプリントを東北の業者さんに
お願いしたいと考えました。

インターネットで調べていくつかの業者さんに
メールを送ってみましたが、
ほとんど返事はありませんでした。
仕方ないと思います。
まだ態勢が整っていなかったのでしょう。
むしろこちらが非常識なぐらいだったのかもしれません。

連絡が取れたところもあったのですが、
結局そちらと話をまとめることができませんでした。

まずは福島の子どもたちのために募金することにし、
募金先を決めました。
なお、募金についてはまだまとまった金額になっていないので
今も預かっている状態です。

もっといろいろと具体的な行動を
起こさなければと考えているのですが…。


また続きます。



posted by rude babies at 23:45| Comment(0) | 開店物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

開店物語E

Hello! Rudies!

久しぶりの更新になってしまいました。
開店物語の続きです。

■□前回までのあらすじ□■
前のネットショップを店じまいしたものの
やっぱりまたやりたいという気持ちが強まって…


やるからには仕切り直しです。
改善点の洗い出し。
新しくプラスしたいこと。
いろいろ考えました。

Tシャツには直接関係ないのですが、
個人的に本当に反省していることがあります。
自分のせいで、ある方に大変なご迷惑を
おかけしてしまったことがあるのです。

その時に、そのことについても
かなり考えました。
「何をしたら償うことができるのか?」と。

そして、「してしまったことは消せないし
何をしても帳消しにはできない。
でもそれをきっかけに何か自分の行動を
変えていかなければ、反省したことにならない」
と考えるに至りました。

同じ迷惑を人にかけることはもうしない。
それはもちろんのこととして、
さらに何か人のためになることをする。
帳消しにできないにせよ、それをしなくてはならない。

そういう思いから、
ネットショップに何かつなげられないか、
とも考えるようになっていました。



というわけで、まだまだ続きます。
posted by rude babies at 23:32| Comment(0) | 開店物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

開店物語D

Hello! Rudies!

■□前回までのお話□■
一度ネットショップを始めてみるもうまくいかず。
仕事も忙しくなってきて気にはしていつつも
そのままになってしまっていたけれど…。


というわけで続きです。

プライベートでは下の子どもが生まれました。
いったんしまっていた上の子の
お下がりを引っ張り出すと
前に作った服も出てきました。

上の子も日々大きくなっていき、
服のサイズが変わっていきます。

2人のために改めてまたTシャツを自作してみたり
新しくデザインを考えたりするうちに、
「もう一回ちゃんとやりたい」
という気持ちが日々強くなっていきました。

落とし前をつけたい、とでも言いますか。
そして前回の反省を踏まえ、何をどうしたらいいか
なんとなく考えるようになっていくのです。

どうしたらもっと気に入ってもらえるのか、とか

どうしたらもっと役に立てるだろう、とか

そんなことを考えていました。


…続きます。




posted by rude babies at 23:44| Comment(0) | 開店物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。